今月の講話(毎月1日 月次祭後の宮司講話です)

平成30年 風鎮大祭 宮司挨拶

 先ず以て 聖寿の万歳を 寿ぎ奉り 皇室の弥栄と 国家の隆昌 そして 地球の安泰と惟神大宇宙の平和を お祈り申し上げます。
 本日ここに 風鎮大祭にあたり ご来賓各位をお迎えし 地元氏子の皆様方 全国 崇敬者の皆様方 多数の皆様方ご参列の元 厳粛且つ盛大裡のうちに 祭典斎行 出来得ました事は 大神様のご加護は元より 皆様方の厚き敬神の念によるものと 深く感謝申し上げます。
 また 先日 突如として立ち起こりました 大阪北部地震で 被災されました 多くの方々に対し 心からお見舞い申し上げますと共に 一日も早くご復興されますよう心から お祈り申し上げます。
 平成二十三年 東日本大震災 平成二十六年 熊本地震 そして 先日の大阪北部地震と 現在もなお 沢山の方々が避難生活を余儀なくされて居られる真実を鑑みるとき 今年も 斯様に 当たり前の如く 風鎮大祭を 斎行でき得ますことは どれほど ありがたいことでしょう。
 大和言葉で 「ありがたい」は 天地の恵みに感謝して働く と解釈致します。
ともすれば 不平不満を言いがちな昨今ですが 何事もない 平凡な日常こそが 本当に ありがたい事であるのです。
 風鎮大祭では 特に 平凡な日常を過ごせますようにと 一週間前から毎日朝夕の二度のお祭りを続けて参りました。つまり 本日の大祭で十五回目のお祭りになるわけです。これこそが 大昔から 脈々と続いて参りました 龍田大社の風鎮大祭なのです。
 神道では 祓いと 清めを 重んじます。
 清めは 水や火を以て行います。
 祓いは 風を以て行うと定められており 当社では 風の神さまは祓いの神さまと 申し上げております由縁が ここにあります。
 また ケガレは 気が枯れる状態と言われており 枯れた気を 元に戻すことが お祓いなのです。
 日常のご生活で マイナスの思いを抱くと 気が枯れます。陰気を 陽気に転じさせる 陰転陽動こそが 龍田の大神さまの ご守護くださるところであります。
 ですから喜怒哀楽は 神さまから頂いた 大切な 感情でありますが これを上手にコントロールできず 陰の気に陥った時には 風を感じて 元の陽の気にお戻しください。
 どうか皆様方には 是非とも 平凡な日常こそ ありがたい事なんだと 今一度 深く再認識をして頂きながら 陰転陽動の 龍田の大神さまのご加護の元 愈々 ありがたい日々を お過ごしくださいます様 心から 深く お祈り申し上げます。

過去の講話一覧