今月の講話(毎月1日 月次祭後の宮司講話です)

平成30年1月 戊戌歳(つちのえいぬのとし)風の言霊『 一 和(いっか)』

新年 明けまして おめでとうございます。
昨年は 本当に様々な事が起きました。そのような中で、今年の風の言霊は、物事が調和して一つにまとまり円満であるという意味の『一和』とさせて頂きました。
さて、人知れず、然気(さりげ)なく、和やかな日常を過ごすことを「然和(さわ)」と申します。
これだけで世の中は、安泰になります。人はすなわち力であり、この力が、家を つくり・街をつくり・国をつくります。一人の力は小さくとも、これが合わさり 積みあがればとても大きな力となります。大きな力はやがて地球から、大宇宙へと つながり、平和へと導いてくれます。今、当社が目指しているのは、大宇宙の平和であります。
ところで今年は、戊戌歳です。暦の上でつちのえは、戊の字を用います。戊は大きな山や広大な大地を表します。一方の戌には、来るべき時を待つという意味があります。つまり今年は、大地のように泰然とした日常を過ごし、いつの日か地球が、大宇宙が平和であるようにという事を祈る年なのです。
皆様方には、風の大神様のご加護を愈々頂かれまして、然和なる日常、一和なる
一年をお過ごしくださいます様、心からお祈り申し上げます。
                                        龍 田 大 社
龍田大社の公式ホームページ並びにフェイスブックを開設致しております。
毎月一日の月次祭後の、宮司講話掲載など、皆様に情報を発信しております。
http://www.tatsutataisha.jp/
facebook検索は[風神 龍田大社]より。もしくはこちらより>>>

過去の講話一覧